ご相談前のQ&A

よくある相談は何ですか?

「カテゴリ:相談回数と相談料について

家計や保険、住宅ローンに関するご相談が多いのが特徴です。

また、ご相談者さんは圧倒的に女性が多く、その中でもシングル子育て世帯の方が中心です。

ご相談内容は、「家計だけ」というよりは、家計も住宅も保険も老後も...というように次の表の1~7の項目の中から、複数の内容のトータルプランニングを希望される方がほとんどです。

家計管理の方法・見直し方

1時間

住宅購入・借り換え

30分~1時間

保険の見直し

1時間~3時間

老後資金

30分~1時間

教育資金

30分~1時間

将来の貯蓄シミュレーション

30

税金・社会保険

30分~1時間

複数の項目を選ぶとトータルプランニングができ、なおかつご相談時間も短縮できるため、合計5時間前後のご相談者さんが多くなっています。
また、気になる項目を小分けにして相談することで、次の相談のときまでに分からなかったことを整理して質問しながら、家計を改善することができます。

ご相談料については、初回相談とあんしんパックの組み合わせをされる方が圧倒的に多く、人気NO1プランになっています。
 
wakuwaku.jpg

たとえば、体調が悪くて病院に行ったとき、熱だけを測って治療法が決まることはありませんよね?
検温や尿検査、血圧、場合によっては血液検査など、様々な角度から診断して、治療法が決まります。
家計もそれと同じです。
「貯蓄ができない」という症状があった場合も、家計のやりくりの仕方だけでなく、保険や住宅ローン、教育資金や老後資金などさまざまな角度から診断して、あなただけのアドバイスができあがるのです。

« 前の記事 | ご相談前のQ&Aトップ | 次の記事 »

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.