ご相談前のQ&A

準備物について

準備するものは何ですか?

ご相談時には、「がんばるセット」をお持ちください。

「がんばるセット」とは次の4つのセットです。
①現状記入シート、②保険証券、③ねんきん定期便、④ローンの書類

①現状記入シート
こちらからダウンロードして、わかる範囲でご記入ください。
現状記入シートは、全部で2枚あります。また、最近家計簿をつけていない人が多いので、支出を思い出して頂くためにあえて細かく項目を分けています。

わからない場合や書く時間がない場合は、給料やボーナスの明細書、確定申告書の控え、記帳した通帳やネットバンキングやクレジットカードの明細などをお持ち頂くと、ご相談時間中に一緒に振り返り確認することができます。
完璧に仕上げなくても大丈夫なので、ここで挫折しないでくださいね^^。

なお、拙著「本気で家計を変えたいあなたへ<第2版>」(日本経済新聞出版社)をお持ちの方は、8~11ページをご記入ください。
書店あるいは、ネットからもご購入できます。
本気で家計を変えたいあなたへ〈第2版〉 書き込む"お金のワークブック"

②保険証券
生命保険、火災保険、自動車保険、共済、会社の保険など、保障に関するものは全てお持ちください。証券がない場合は、パンフレットなどでもかまいません。火災保険や自動車保険証券をお忘れになる方が多いので、忘れないようにしてくださいね。

③ねんきん定期便
ねんきん定期便は、毎年誕生月にハガキや封書で届くものです。最新版がない場合は、古いものでもかまいません。
ご夫婦の方は2人分お持ちください。

④ローンの書類
住宅ローンやカーローン、奨学金の返済などのローンの詳細(借入年月日、当初借入金額、現在の金利、残高など)がわかる資料をお持ちください。
住宅の購入を検討されている場合などで、すでに提案を受けている資料がありましたら、それらの資料もお持ち頂くと、より具体的なアドバイスができます。

ご相談のときに、ご用意いただきたい「がんばるセット」は、以上4つです。
ご無理のない範囲でかまいませんので、
まずは、ご自身で今の状況を整理してみてくださいね。
白紙のところやわからないところは、ご相談時にお伝えしますから、ご安心ください。

現状記入シート201408.jpg

※プロFPの方へ
最近、現状記入シートを無断ダウンロードして顧客相談に活用したり、
拙著「本気で家計を変えたいあなたへ」を無断コピーして相談時に利用するなどの報告を受けています。
プロFPとして活動される方のお目に留まることは嬉しいことではありますが、
 著作権を侵害する行為であることを十分ご理解の上、
利用を希望される場合は、別途ご連絡頂けますようお願い申し上げます。

家計簿をつけていないし、ムダ使いが多いのですが、怒られませんか?

大丈夫、怒りません(笑)。

実は、お金のプロであるわたしも家計簿をつけていません。

家計簿が苦手なら、家計簿ナシでもできる家計管理をお伝えしますからご安心ください。

wakuwaku.jpg

「現状記入シート」の白紙が多いです。大丈夫ですか?

大丈夫です。

「白紙が多い」ということは、「把握できていないことが多い」ということに気づけたという,

とても大事な気づきです。

そのわからない部分をスッキリしていくのが個別相談ですから、わかる範囲で記入したら、あとは当日一緒に書いていきましょう。

記帳した通帳やネットバンキングの明細、クレジットカードの利用明細書などをお持ちいただくとスムーズに進みます。

「がんばるセット」の資料が全部準備できないんですが。

完璧に準備しなくてもご相談できますから、ご安心ください。

もしも、保険証券が手元にない場合は、この機会に再発行の連絡を保険会社にしてみてください。

ねんきん定期便がない場合は、次に届くものをしっかりと保管しましょう。(日本年金機構のサイトからも確認することができます)

そして、普段のお金の出入りがわからない!という場合は、記帳した通帳やネットバンキングの明細、クレジットカードの利用明細書などをお持ちいただくと、一緒に整理ができます。

今回のご相談は、現状を整理するチャンスです。
まずはとにかく、行動してみましょう!

セミナー形式2.jpg

ご相談前のQ&A 分野別一覧に戻る

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.