FP彩ちゃんとシノビーのここだけのオトクな話

パートはすればするほどホントにオトク?

「分野:税金・社会保険について

navigator20100604_01a.jpgnavigator20100604_01b.jpg
103万円を超えると所得税、130万円以上は健康保険料・介護保険料(40歳以上)・年金保険料の
負担が発生するので、見かけ収入は増えたけど、実質手取りの減少には要注意です。
ただ、税金を納めると税金の還付を受けることができたり、厚生年金保険の加入では
老後の年金が増えたり、健康保険では会社を休んだ時に一定の要件を満たすと
給料日額3分の2をもらえる傷病手当金が受け取れたりするメリットもあるので、
目先の収入だけでなく総合的に考えて下さいね。


月額1万円...などのママの家族手当の支給要件は、
会社によって支給ナシから130万円以下など実に様々。
支給要件が103万円以下の会社で、105万円の収入になって年間12万円の家族手当がカット!
なんてことにならないように、家族手当の支給要件は要CHECKです。


抑えたいなら103万円または130万円まで、バリバリなら141万円以上と、
ジレンマ帯を除いて働くのが得策です。
FP相談で将来の貯蓄額のシミュレーションを見て、
「最低パートでいくら働けば将来が安心♪」という目標最低値を知っておくと、
気持ちのゆとりを持って働くことができますよ。


妻の収入が増えると、パパの生命保険料を節約できることもあります。
妻の頑張りって偉大です。


« 前の記事 | 教えてFP彩ちゃんトップ | 次の記事 »

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.