メールマガジン バックナンバー

2013年1月22日発行 Vol.92 ■確定申告する?しない?■

┏━━━┓ 
1.確定申告が必要な人は? したほうがいい人は?
┃メニュー┗┓2.確定申告すると不利になるときってどんなとき? 
┃     ┗┓3.セミナーのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

..........................................................................................
■□   FP前野彩のマネーのミニレシピ
 ■□  ~確定申告が必要な人は? したほうがいい人は? ~
..........................................................................................

確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間に、
収入から必要経費となるものを引いた所得があった場合に、
自分の納める所得税を申告して、税金を納めたり、
払い過ぎていたら還付してもらう手続きのことです。

確定申告の時期は、今年は2月18日から3月15日までですが、
実は1月4日から還付を受ける制度はスタートしているんです。
空いている時期のほうがいい方は、
早目に税務署や申告会場に行ってみてくださいね。

では、まずは確定申告で税金が戻ってくる可能性がある人です。

・医療費が家族で10万円を超えた → 医療費控除の申告
 年収によっては、家族全員の医療費が10万円以下でも使えることがあります。
 詳しくは、拙著「ズボラでも大丈夫!書き込み式一生役立つお金のキホン」
 をご覧ください。

・生命保険料控除の申告忘れがあった → 生命保険料控除の申告
 年末に加入した場合は、
 生命保険料控除が会社の年末調整に間に合わないこともありますが
 確定申告できます。

・住宅ローンを組んで家を買った → 住宅ローン控除申告
 会社員も自営業者も、買った翌年は確定申告をして利用します。

・家を売った → マイホームの譲渡所得の特例あり
 家を売って利益が出た場合と、住宅ローンがあって損した場合と
 それぞれに特例があります。

・会社員が給料以外で収入あり → 副収入の内容によって経費を申告
 たとえば、副収入でも継続的なものは事業所得になりますし、
 時々発生するものは雑所得になりますし、
 サラリーマン大家さんなどは不動産所得になります。

そして、会社員でも確定申告が必要となるのは、次の人です。

・給料を2カ所以上からもらっている人
・給与所得や退職所得以外の所得の合計が20万円を超える人
・会社員で給与収入が2000万円を超える人 

税金は賢く知って、正しく申告することが何よりも大事です。
どんなときも確定申告したらオトクと思いこまないためにも、
次の備税理士のコラムは必見ですよ^^。


..........................................................................................
■□  FP税理士備順子のマネーのミニレシピ
□  ~確定申告すると不利になるときってどんなとき?~
..........................................................................................
確定申告は、申告期限を過ぎても5年間は、還付申告をすることができます。
また、過去の申告で間違って多く納めていたとしても
5年間は、やり直して還付を受けられます。

今回は、申告しなくてもよい人が、還付を受けるつもりで申告をして、
結果として損をしてしまうケースもあることについてお話ししたいと思います。

上場株式の配当を受け取ったり、上場株式の売買をした場合、
証券会社の源泉徴収ありの特定口座で運用していると、確定申告は不要です。

証券会社が譲渡益や配当については利益を計算して
もうけに対しての所得税7%と住民税3%を納付してくれているからです。

一つの証券会社の特定口座内に上場株式の譲渡損と配当所得があれば、
譲渡損と配当を通算し配当のたび源泉徴収されていたものがあれば、
1年分まとめて還付してくれるのです。

それなのに、あえて申告をするというのは、
配当については申告すると還付をうけられる方法が2つあるからです。

1つは、総合課税による申告をすると配当所得に対して
所得税10%、住民税2.8%の税額控除をうけられる配当控除です。

住民税は申告をすると、
課税所得について10%の税率を乗じた後に配当控除を受けますから、
実質負担の税率は10%-2.8%=7.2%になり、
これだけを見れば、源泉徴収(3%)のみで終わらせて何もしないほうが有利です。

しかし、所得税は課税所得により、
5%~40%の税率を乗じた後、10%の配当控除があります。

所得税が10%までの税負担の人(課税所得が330万円以下)は
10%―10%で所得税の負担が0ですから全額還付となりますので、
住民税を合わせて考えれば申告したほうが手取りが多くなります。
(逆に課税所得が330万円を超える人は、所得税20%以上ですので
申告すると追加納税分が発生します。)

もう1つの上場株式の配当についての申告方法は、
上場株式の譲渡損益と通算する申告分離課税です。

上場株式の譲渡損と通算して、
マイナスが残れば配当について源泉徴収されている税金が還付されます。
プラスが残れば、そのプラス部分の所得税7%住民税3%ですみます。

他の証券会社の源泉徴収なしの特定口座や一般口座の譲渡損があれば、
自分で確定申告をすることによりこの制度が使えます。

このように申告不要のものを申告することで、還付を受けられるのですが、
申告をした人が、もともとは誰かの扶養親族や配偶者控除の対象となっていた場合は
どうなるでしょうか?

源泉徴収あり口座内の配当や譲渡益はたとえ何億円あったとしても、
扶養親族や配偶者控除の判定(合計所得金額が38万円以下かどうか)をする上では、
まったく考慮しなくてもよいこととなっています。

ところがたとえば、配偶者控除の対象となっていた妻が、
申告不要の所得を申告をしますと合計所得金額に含まれますので、
配偶者控除の対象から外れてしまい
妻の還付額以上に夫の税金が増えて世帯としての手取りが減ることもあります。

もちろん、配当所得や譲渡益と、譲渡損を通算した結果が赤字であれば、
配偶者控除等の対象です。
たとえば、通算した結果の上場株式の譲渡損が100万円発生した場合は、
その損失が生じた年は,ほかに所得がなければ、
申告をしても配偶者控除等の対象のままです。

この上場株式の譲渡損については翌年以後3年間繰り越せる特例があります。
上記の例で、翌年に譲渡益が40万円生じたため、
繰越してきた上場株式等の譲渡損100万円と通算した場合はどうなるでしょう。

そのご本人は他に所得がなければ、課税対象の所得が0円で、
源泉徴収されている所得税・住民税があれば還付されますし、
残りの譲渡損60万円を繰越すことができます。

一方、扶養親族や、配偶者控除の判定はあくまでも今年の所得だけが対象ですので、
損失を繰越控除する前で判定します。この場合であれば、
合計所得金額が40万円となり、
38万円超のため、配偶者控除の対象から外れてしまいます。

また、寡婦控除(合計所得500万円以下)、住宅ローン控除(合計所得3,000万円以下)、
直系尊属から住宅取得資金の贈与(合計所得2,000万円以下)などの
適用の可否にも影響します。

さらに給与所得者以外の人は、
国民健康保険料や後期高齢者医療保険料にはねかえってきます。

注意しなければならないのは、申告をする場合は、
サラリーマンや公的年金受給者の特例が使えないということです。

これは、給与所得や400万円以下の公的年金以外に20万円以下の所得があっても
申告しなくてもよいという制度ですが、
申告をするならすべてしなければならないのです。

さらに、申告不要の上場株式等に関する所得について、
申告不要にしたまま医療費控除や住宅ローン控除の還付申告をした場合や、
逆に申告分離課税や総合課税を選択して申告した場合は、
その後に変更や訂正して申告することができません。

なぜならば、選択自由の所得について、
確定申告で選択の意思を明確に表示したこととなるからです。

いったん申告したものについて5年間さかのぼって訂正できる更正の請求という制度は、あくまでも、法令に従っていなかったり計算が誤っていた場合の訂正なのです。

申告するかどうかを選択できる所得について世帯単位の税金負担や、
社会保険の負担の増加も考えて、慎重に判断しなければなりません。

ご不明な点があれば、税理士や税務署(この頃は親切です)に
問い合わせることをお勧めします。


....................................................................................
■□ セミナーのお知らせ 
   ....................................................................................

-----------------------------------------------------------
1. ■知らなきゃ大損!家計の新ジョーシキ■ 
-----------------------------------------------------------
出版記念の第2弾!
和歌山の紀陽銀行さんにて、1年ぶりにセミナーを行います。
この日もセキララ生談話を行いますので、
和歌山地方の方とお逢いできることを楽しみにしています。

講師:前野彩
日時:1月26日(土)13:30~15:00
場所:紀陽銀行 お城の前の相談室
対象:20~40代の方
参加費:無料
お申込み&お問い合わせ:紀陽銀行
http://www.kiyobank.co.jp/cgi-bin/kiyo2/retail/seminars.cgi?mode=seminar_detail&rowid=1693


-----------------------------------------------------------
2.■稼ぎ力講座 1dayセミナー■
-----------------------------------------------------------
家計相談の味方であるファイナンシャルプランナーの前野彩
起業をサポートする立花裕実子司法書士
こころとコミュニケーションの成長を支援する安達美由紀
NLP(TM)マスタープラクテショナーの3人がメンバーとなって、
あなたの『稼ぎ力』をサポートします。

※9月講座が大好評だったためのリピート講座です。

講師:前野彩・安達美由紀(NLP講師)・立花裕実子(司法書士)
日時:1月27日(日)10:00~17:00
場所:オフィスりそ~すふる(大阪市中央区天満橋)
対象:
 ・望む人生を明確にしたい方
・自分の人生設計を描きたい、掴みたい方
・今の働き方に迷っている方
・起業を考えている方
・やりたいことをできるようになりたい方
・お金に対して役立つ信念を持ちたい方
参加費:20,000円 
 ※「ズボラでも大丈夫!書き込み式一生役立つお金のキホン」を
お持ちの方は、18,500円で受講できます。
お問い合せ&お申込:このメールにご返信ください。

 
-----------------------------------------------------------
3.■キラリ☆朝会 ~望む未来と心とお金を元気にする~■
-----------------------------------------------------------
豊かな人生を送るために、「何をしたらいいの?」
「したらいいことはわかっているけど、どうしてできないの?」
そんな気持ちとサヨナラするために
毎月第一月曜日の朝の時間を、自分のために使ってみませんか?

講師:前野彩・安達美由紀(NLP講師)・立花裕実子(司法書士)
日時:2月4日(月)7:15~8:15
場所:オフィスりそ~すふる(大阪市中央区天満橋)
対象:女性限定
参加費:2,000円ドリンク付き(朝ごはんはご自身でお持ちください)
お問い合せ&お申込:このメールにご返信ください。

-----------------------------------------------------------
4. ■Waku♪Waku♪お金力アップセミナー■
  社員も確定申告したほうがいいの?
      税金を味方につける凄腕家計プラン
 ※満席になりました。 次回は、3月5日です。
-----------------------------------------------------------
 増税時代だからこそ、ソンをしないように
 税金のしくみは知っておきたいもの。
 確定申告のこと、ちょっと勉強してみませんか?
 前半は和気藹々とお勉強、
 後半30分はハーブティーでお茶会(女子会)です。
 女性限定の少人数セミナーだから
 日頃から気になることを、どんどん聞けちゃいますよ♪

講師:前野彩
日時:2月5日(火)10:00~11:30
場所:FPオフィス
will (JR星田駅から徒歩5分)
対象:女性限定 
 ※満席になりました。 次回は、3月5日です。
参加費:500円
お問い合せ&お申込:このメールにご返信ください。
詳細:http://fp-will.jp/mama_seminer.html

-----------------------------------------------------------
5. 保育付セミナー えほんのお部屋「ひまわり畑」
 ■気になる教育費と老後資金の準備方法■
-----------------------------------------------------------
枚方市内の女性必見!
保育付きセミナーなので、ママさん必見です。
セミナーでお金の話を学んだら、
お金のことを考えても、気分が明るくなりますよ。

講師:前野彩
日時:2月6日(水)10:00~11:30
場所:えほんのお部屋 ひまわり畑
  枚方市村野西町1-27
http://www.himawaribatake0303.com/
対象:女性限定(5名) 
参加費:2,000円(テキスト代込)お持ちの方は1,000円
お問い合せ&お申込:090-6739-7064または
 このメールにご返信ください。


==============================
☆登録情報の変更・配信停止はこちら
https://i-magazine.jp/sm/p/f/tf.php?id=fpwill

==============================


登録・解除フォーム
ご登録されたいE-mailアドレスを入力し、ご希望の項目ボタンを押してください。

 

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.