トップ
    はじめましてFPの前野彩です♪
FPに相談してみる?
    FPは必殺!?お金の計画人
    相談のタイミング
    相談内容ベスト3
    相談に必要なもの
   家計簿にもなる相談シート
こんな相談ができます
    保険のご相談
    マイホームがほしい!
    住宅ローン返済中ですが・・・
    家計のご相談
   実体験マンガ
安心のFP相談料
    ご相談料金
    お友達紹介・ペア割引
    ご提案書作成料金
知れば得々ミニ知識
    教育資金っていくらかかるの?
    万が一、パパが亡くなったら?
    103万円と130万円のパートのカベ
    海外旅行保険を上手に使う!
    ふるさと納税はオトク!
    入院!医療費!どうなるの?
お問い合わせ・事務所概要
  お問い合わせ
    FPオフィス will 事務所概要
    セミナー・講演実績
    メディア・執筆実績
    メールマガジンのご登録
    &バックナンバー

  
    パートナー&リンク
    個人情報保護方針
パートナー
    イラストレーター此林ミサ
   【イラストギャラリー】

       【ブログ】
   

    FP彩ちゃんシリーズ第一弾
   ホームページプロジェクト

   仕掛け人ウエムラカオリ

   
 FPオフィス willオフィシャルサイト
  
「生命保険」の中でも、定期保険や終身保険などの死亡保険は、
一家の大黒柱が亡くなった場合に、遺された家族の生活を守る役割を担っています。

「医療保険」は、けがや病気で入院をしたり、手術を受けたり、
高度な医療が必要になった場合などの家計の不安を軽くしてくれます。

「学資保険」は、高校や大学進学のために保険料を積み立てると共に、
保険料を支払うパパ(ママ)に万一のことが起こっても、将来のお金を受取ることができます。

それぞれの保険にいろんな個性があるのですが、ご相談でよく聞かれるのは、
「今払っている保険料って高くないですか?」というような保険料の安い・高いや、
「医療保険ってどこが一番いいんですか?」というような「どの商品がいいか?」ということ。

でも、実際には、例えば万一ご主人が亡くなられた後の収入や支出の状況、
住む場所は今のままか、実家なのか?など、お客様自身の状況をおうかがいしなければ
「どんな保険がいくら必要なのか」お答えできないのがホントのところなのです。

この「必要な保障の金額」を算出することこそ、ファイナンシャルプランナーである私の仕事です。

  ◆misaさん

大阪市にお住まいの30代の女性さん

◆神戸市にお住まいの20代の女性さん
 
などなど他にもたくさんの「相談して良かった!」というお声を頂いております。







©FPオフィス will
サイト内の画像の無断転載を禁じます