子ども向けマネー教育実績

2016年度河合第二中学校マネー教育

奈良県の公立中学校の3年生に「生きていくにはお金がかかる!」についてお伝えしました。生徒の気づきと感想文が何よりも嬉しい財産です。

2015年度近畿大学付属高校マネー教育10回目

2015年度近畿大学付属高校マネー教育10回目

最終回は1年間の総まとめ。
考える力と聞く力、伝える力を発揮する場として、ディベートをおこないました。

2015年度近畿大学付属高校マネー教育3回目

社会保険と税金についてお伝えしました。税金は、タイムリーな消費税増税に対するディベート。盛り上がりました。

2015年度近畿大学付属高校マネー教育1回目

第1回目は、生きていくために必要な支出とその稼ぎ方について伝えました。生徒は、常に興味津々です♪

2014年度近畿大学付属高校マネー教育第9回目

本日のテーマは「消費者トラブル」。ひっからへんわ!と思っている子どもたちを簡単にひっかける詐欺方法で、心の隙を体験してもらいました。

2014年度近畿大学付属高校マネー教育第5回目

テーマは「為替」。円安・円高をほとんどの生徒はすでに理解をしていたので、実際の企業の為替差損やビッグマック指数などについて伝えました。生徒は1円の影響にびっくり!!!だったようです。

2014年度近畿大学付属高校マネー教育第3回目

テーマは「社会保険と税金」。健康保険や年金について学ぶとともに、「消費税10%は賛成か、反対か」についてディベートを行いました。活発に意見が出てきて、その素晴らしさは政治家にも聞いても欲しかったほどです。

2014年度近畿大学付属高校マネー教育第1回目

ライフプランとその支出と収入がテーマです。
一生にかかるお金について考えるとともに、「何のために働くのか」「それを得ることによって、さらに何を得るのか?」ということについてもしっかりと考えてもらいました。

近畿大学付属高校マネー教育第9回「賢い消費者になる」

「契約」の意味を確認しながら、増えるマネートラブルとその対処法について伝えました。グループワークをしながら、実際にわたしが生徒に【プチ詐欺】をして、意外と簡単に騙されることを体験してもらいました^^。マネートラブルに打ち勝つ力がつきますように。

河合第二中学校は「株式会社と株価ゲーム」の授業♪

いよいよ最終回のマネー教育。今日は株式会社の仕組みを学びつつ、利益が出たときの税金や為替が株価に与える影響について伝えました。
後半は毎回盛り上がる株価ゲーム!
生徒がノッてきて、もっと~!となった時に終わるのがいつも残念ですが、株価がいろんなことが原因で変動する理由をわかってくれるの株式会社の授業の醍醐味です。

過去の子ども向けマネー教育実績

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.