教育資金はどのくらい必要?




   お子様の将来は楽しみなんだけど、ママ・パパを不安にもさせるお子様の教育資金。
   実は教育資金は準備しやすいお金のひとつなんです。
   というのは、7歳になったら小学校入学、13歳になったら中学校入学・・・というように
   お子様が生まれたときから「いつになったら、いくらのお金が必要か」が
   わかっているから。
   もちろん、お子様のご希望によって進学にかかる教育資金は変わりますが、
   生まれたときから将来の進路をイメージして、早めに教育資金を準備していくことを
   オススメしています。

   では、実際にどのくらい必要なのでしょうか?

 

   かなり大きな額で、頭がクラクラしてきたもいらっしゃるのではないでしょうか?
   でも、クラクラして終わったのでは対策は立てられません。
   どのくらいの額が必要かがわかったところで、
   「じゃあ実際にどうやって貯めればいいのか」を具体的に考えてみましょう!

   NEXT 「教育資金はこうやって貯める!」



   
トップ
    はじめましてFPの前野彩です♪
FPに相談してみる?
    FPは必殺!?お金の計画人
    相談のタイミング
    相談内容ベスト3
    相談に必要なもの
   家計簿にもなる相談シート
こんな相談ができます
    保険のご相談
    マイホームがほしい!
    住宅ローン返済中ですが・・・
    家計のご相談
   実体験マンガ
安心のFP相談料
    ご相談料金
    お友達紹介・ペア割引
    ご提案書作成料金
知れば得々ミニ知識
    教育資金っていくらかかるの?
    万が一、パパが亡くなったら?
    103万円と130万円のパートのカベ
    海外旅行保険を上手に使う!
    ふるさと納税はオトク!
    入院!医療費!どうなるの?
お問い合わせ・事務所概要
  お問い合わせ
    FPオフィス will 事務所概要
    セミナー・講演実績
    メディア・執筆実績
    メールマガジンのご登録
    &バックナンバー

  
    パートナー&リンク
    個人情報保護方針
パートナー
    イラストレーター此林ミサ
   【イラストギャラリー】

       【ブログ】
   

    FP彩ちゃんシリーズ第一弾
   ホームページプロジェクト

   仕掛け人ウエムラカオリ

   
 FPオフィス willオフィシャルサイト