FP彩ちゃんとシノビーのここだけのオトクな話

■年の差夫婦はトクなんですか?■49ぺージ

「分野:老後資金・年金について

たとえば、夫が20年以上会社員(公務員)として働いて、65歳から年金をもらうとき、妻が年下で65歳になっていたない場合は、夫は「加給年金」を年金の家族手当としてもらいます。

その金額は、妻の場合は約39万円/年。

給料から納める厚生年金保険料は収入に応じて決まるため、シングルの人も夫婦の人も同じですが、夫が長期間働いて、年下妻がいる場合は、払った金額は同じにもかかわらず、年下の妻がいる人のほうが多くの年金を受け取ることができるのです。もちろん、女性が年下夫を養っている場合は、妻は加給年金を受け取ることができます。結婚式jpg

仮に20歳年下の妻を持った夫がいるとしたら、夫が65歳から85歳で亡くなるまで、毎年39万円が夫の年金に上乗せされるから、トータルでは780万円も多く年金をもらうことができます。

年の差夫婦は、年金上は確かにオトクですね。

回答者:前野彩(2013/04/01)

 

« 前の記事 | 教えてFP彩ちゃんトップ | 次の記事 »

ご相談・セミナーのお問い合せ 講演・取材などのお問い合せ

このページトップへ

Copyright(c) FP Office will. All Rights Reserved.